スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記は美味しい

"

2104年度グッドデザイン賞受賞作に見る「デザイン思考」の今 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141011-00000040-economic-bus_all

 近ごろ、デザイン思考という言葉が注目を集めている。デザインといえばこれまで、図形や模様など、姿かたちを表現するものを指すことが多かった。しかし最近では、姿かたちを持たないもの、例えば企業や団体などの組織のあり方や新しいビジネス、サービスの方法、個人の生き方、ライフスタイルなどをレイアウトすること、そしてそれがもたらす効果に対しての関心が高まっているのだ。性能やコスト、見た目の感じなどは確かに重要だが、その製品が実際に使われる環境やユーザーの生活の上に成り立ったものでなければ、製品として優秀とは言いがたい。 日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度として知られる「グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)の2014年度の受賞作が先日発表されたが、その受賞作もやはり、デザイン思考に優れたものが目立った。 例えば、ヤマハ株式会社のグランドピアノ・CXシリーズ。グランドピアノなど、今さらデザイン云々ではないように思えるかもしれないが、このCXシリーズはピアノ指導者や音大の学生・受験生などにターゲットを絞り込み、様々なサイズのピアノ/環境でもいつもと変わらず集中して演奏できる「機能的なデザイン」をコンセプトに開発されたピアノ。従来の伝統的な建築様式に由来するピアノの装飾手法を見直し、不必要な造形要素を取り除いて、現代的に再構築したものとなっている。 また、株式会社プレステージジャパンの「重箱」も面白い。重箱といえば、正月のお節料理などに用いられる、日本の伝統的な容器だが、同社の重箱はこれまでのイメージと異なり、純白一色の重箱となっている。一見しただけでは、奇をてらったデザインにも思えるが、そうではない。「使い手の趣向に限定されないニュートラルな意匠」がデザインコンセプトというだけあって、和でも洋でも溶け合えるものとなっており、例えば料亭のような古風な場でも、お洒落なフレンチレストランでも、もちろん家庭の食卓でも、違和感なく料理を引き立たせてくれそうだ。また、漆器ではなく磁器で作られているので、電子レンジなどでの調理にも対応できるので、お節料理以外にも重宝しそうだ。重箱の常識を覆しつつも、きちんと生活に根ざしたものとなっている。 さらには、住宅メーカーである株式会社アキュラホームの「顧客と育つナレッジネットワーク-永代ビルダー塾-約320社の工務店の活動をネットワーク化」もデザイン思考の良い例だ。住宅関連のデザインといえば、内装や外装、インテリアなどを真っ先に思い浮かべてしまうが、同社の受賞作は少し違う。「永代ビルダー塾」は、同社を中心に全国約320社の工務店が取組む活動で、様々な参加型経験型イベントやメンテナンスに生活者自身を立ち会わせることで、生活者からのニーズを取得する機会を仕組化した。これらの情報や経験、知恵を既存のネットワークを活用して全国規模で共有することで、顧客満足度の高い住宅開発に貢献することはもちろん、厳しい市場競争の中で中小の工務店が生き残るための相互支援となっている点も評価が高い。ちなみにアキュラホームは「住居に関するサービス・システム」カテゴリにおいても「住みごこちのいい家~暮らしを豊かにするソリューション~ 生活者の価値を最大化する商品開発システム」で受賞を果たしており、今回の2作品の受賞によって、3年連続、計11作品のグッドデザイン受賞となった。 今年度のグッドデザイン賞受賞作はすでに公式サイトで発表されている。いずれの作品も、生き方や暮らしをスマートにする、デザイン思考に優れたものばかりだ。スマートに生きることは究極のデザインなのかもしれない。(編集担当:藤原伊織)



自動車の売却のために乗っている大事にしている車の見積もりをしてもらう事をする前に誰でも自分が持っている車がどの程度の値段で普通買取されるのかつまり車売買料金の時価を把握したいはずです。実際に売却相場額の概算を算出してもらう場合には、軽1BOXや日本の車というような、中古車の形状や年代はもちろんとして年式、修復歴などで売却額も違うものですが、ただおおよその相場がどの程度かを理解していれば、提示された大切な車買取額を確認して売っていいかどうかを検討することができますから自動車買取額の相場価格というものは知っておきたいものです。はじめに、車見積もりの相場を把握しておきたいというのであれば、サイトでの見積もりが最も手軽と思います。ガリバーやラビットなど自動車業者のサイトでネット査定は可能ですが、いくつか比較してみるとより詳しく時価を見ることができます。しかしどうせ手軽にできるからといっても、たくさんの買取業者に査定をしてもらうというのは面倒くさいと思います。そんな中で一括査定ページを用いるのが望ましいです。一回、自分の住む地域や車種、年式などの条件を入力すれば、条件のよい専門業者にまとめて見積もりをお願いすることが可能です。中古車のコンディションの細かな見積もりはネットだけではすることはできませんが自分からお店まで車を使って売却額査定をすることなく概算の査定相場がわかります。店頭で実際に査定するより前にまずは、概算の査定相場を知りたいというときは、ぜひ使っておきましょう。オンラインで中古車の売却相場確認依頼をすれば、直ぐ売値査定額の算出をしてくれますので大切な車を売りに出す必要がある際はそれなりに基準になると思います。

"

【河庄女将の真心こめて】栗 秋の名脇役、色んな料理で活躍 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141007-00000089-san-l40

 「実りの秋」を迎えました。松茸、秋刀魚(さんま)、柿、新米…。ご家庭の食卓にも、秋の味覚がたくさん並んでいるのではないでしょうか。 もちろん、栗を忘れるわけにはいきません。私は小さな頃、母がゆでてくれた栗がおやつでした。 栗の料理といえば、栗ご飯や天津甘栗の印象が強いかもしれません。 実は、栗は色んな料理で大活躍します。鶏肉や豚肉の脂とよく合うので、博多の郷土料理「がめ煮」や、かしわ飯、メンチカツに入れてもおいしいですよ。 河庄では11月頃まで、料理の付け合わせなどでお出ししていますが、その中から何品かをご紹介します。 まずは「栗のから揚げ」です。火が通るまで栗をゆでたら、鬼皮(外側の固い皮)に十字型の切れ目を入れ、鬼皮ごと素揚げします。最後に塩とうまみ調味料を軽く振って出来上がりです。お酒のつまみにもぴったりですよ。 「渋皮煮」は、日持ちがするので秋だけでなく、おせち料理にも使います。ただ、下ごしらえはちょっと時間がかかるんです。 鬼皮をむき、水に2、3時間つけた後、串がすっと刺さるくらいまでゆで、水にさらし、渋皮のごみ(余計な繊維質など)を取り除きます。ゆであがりに重曹を入れると、きれいに取れます。 次に、水に対し砂糖2割くらいの砂糖水に丸一日漬け、砂糖水ごと弱火でじっくりと炊きます。さらに一晩おいて味を染みこませて出来上がりです。ここまで3日を要します。 お茶うけや子供のおやつに、「栗の茶巾絞り」はいかがでしょうか。栗を鬼皮ごと30分ゆで、スプーンで中身を取り出し、粉状に潰します。栗の量に対して1割ほどの砂糖を混ぜ、これを茶巾でしぼります。 また、栗の実を薄く切り、サッと揚げた「栗せんべい」も、ちょっとぜいたくでおすすめの一品です。 栗はメーン料理には来ません。でも秋に欠かせない、季節を感じさせてくれる名脇役なんです。 最後に、店では出さないのですが、栗ご飯のコツを一つ。ご飯と一緒に炊く前に、栗をいったん塩水で2分程度ゆでると、栗のうまみと香りがいっそう引き立ちますよ。 さて、これらの栗料理で一番大事なのは、当たり前ですが、よい栗を選ぶこと。九州では、熊本県産の甘くて大きい利平栗が知られていますね。利平栗は70年以上前、日本と中国の栗を掛け合わせ、誕生した最高級品種です。他の栗と食べ比べてみてください。本当に自然の甘みと香りが強い! 今の時期ならスーパーでも売っています。少々値は張りますが、ぜひお試しください。

今治 車買取
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

サトシサマ

Author:サトシサマ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。