スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の日記はどうか?楽しみ

"

SUUMO調べ、日常生活で夫や彼にしてもらえたらうれしいのは何気ないあんなこと http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150121-00076768-suumoj-life

(株)リクルート住まいカンパニー(本社:東京都千代田区)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、住まいや暮らしに関する様々なテーマについてアンケート調査を実施し、調査結果を「SUUMOなんでもランキング」として紹介している。今回は、1月31日の愛妻の日(日本愛妻家協会が2006年に制定)に先立ち、「何気ない日常生活の中で、夫や彼にどんなことをしてもらえたらうれしい、愛されてるなと思う?」をテーマに調査を実施し、その結果を発表した。【調査概要】●調査時期:2014年9月28日~2014年9月29日●調査対象:全国の20~59歳までの女性●調査方法:インターネット調査●有効回答数:208【調査結果】Q.何気ない日常生活の中で、夫や彼にどんなことをしてもらえたらうれしい、愛されてるなと思う?(複数回答)1位:サプライズでお土産やプレゼントを買ってきてくれる 39.9%2位:家事をしてくれる 22.1%2位:病気のときに看病をしてくれる 22.1%4位:マッサージをしてくれる 18.3%5位:力仕事をやってくれる 17.3%6位:優しい言葉をかけてくれる 15.4%7位:料理を作ってくれる 13.5%8位:頭をなでてくれる 10.1%9位:一緒に寝てくれる 5.3%10位:一緒にお酒を飲んでくれる 4.3%1位は『サプライズでお土産やプレゼントを買ってきてくれる』。「疲れていると感じたときにケーキとか甘い物を買ってきてくれると、分かってくれているとうれしくなる」「いつでも自分のことを考えてくれていると思うとうれしい」というコメントもあり、金額ではなく、自分のことを思ってくれる気持ちがうれしいという結果に。どんなときも女子はサプライズに弱いようだ。2位は『家事をしてくれる』。「疲れているときに気遣って、手伝ってくれる気持ちがうれしい」といったコメントが目立った。料理した後が汚くても、掃除のし残しがあっても、やってくれる気持ちがうれしいようだ。以下、マッサージをしてくれたり、力仕事をしてくれるというほかに、優しい言葉をかけてくれたり、一緒に寝てくれる、といったものもランクインしており、妻や彼女は些細なことでも喜んでくれているようだ。日ごろの感謝の気持ちや愛情を、日常的にちょっとしたことで伝えられたら、2人の関係も今よりもっと深まるかもしれない。【主な回答】●サプライズでお土産やプレゼントを買ってきてくれる:お土産をもらえると、旅行中も考えてくれていたんだなと思える。(29歳・女性)●サプライズでお土産やプレゼントを買ってきてくれる:記念日のプレゼントより、なにげなくちょこっと買ってきてくれるもののほうがうれしい。(57歳・女性)●家事をしてくれる:さりげない優しさを感じます。(39歳・女性)●家事をしてくれる:疲れているときに気遣って、手伝ってくれる気持ちがうれしい。(28歳・女性)●病気のときに看病をしてくれる:空回りしているけど、一生懸命さが伝わって頑張って早く治そうと思う。(40歳・女性)●マッサージをしてくれる:癒やしを与えてくれるので、マッサージとその気持ち両方で、疲れがとれそう。(35歳・女性)●力仕事をやってくれる:男らしいなって少しどきっとする。(23歳・女性)●優しい言葉をかけてくれる:多くは望みません。感謝の気持ちを表に出してくれるだけで私も優しくなれるのに。(44歳・女性)●料理をつくってくれる:下手でもまずくてもつくってくれたことがうれしいから。(38歳・女性)●一緒に寝てくれる:何気ないことが幸せ。(20歳・女性)●一緒にお酒を飲んでくれる:楽しい時間を一緒に過ごせるから。(28歳・女性)「SUUMOなんでもランキング」コーナーでは、住まいに関する様々なテーマについてアンケートを実施し、結果をまとめた記事を隔週で発表している。■(最新)何気ない日常生活の中で、夫や彼にどんなことをしてもらえたらうれしい、愛されてるなと思う?http://suumo.jp/article/nandemorank/rank/renaikekkon/11549/■(前号)おせち料理で、なぜか最後まで残ってしまうものは?http://suumo.jp/article/nandemorank/rank/hitori_kyujitsu/10470/■不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』はこちらhttp://suumo.jp/■リクルート住まいカンパニーについてhttp://www.recruit-sumai.co.jp/■本件に関する問い合わせ先http://www.recruit-sumai.co.jp/support/inquiry.html





"

高橋ジョージさん離婚報道 モラハラより心理的DV? NPO法人ほっとプラス代表・藤田孝典 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150121-00000005-wordleaf-soci

 高橋ジョージさんと三船美佳さんの離婚騒動には大変驚きました。一部の報道によると、別れの理由は高橋さんのモラルハラスメントであり、 高橋さんが三船さんに対して、「お前は人間としての価値もない」「生きていく資格もない」「お前が生きているのは、オレのおかげ」などの言葉を投げかけたそうです。 そのような報道が事実だとすれば、これはドメスティックバイオレンスの可能性があります。いわゆるDVです。DVというと、殴る・蹴るなどの身体的な暴力がイメージされますが、DVはそれだけではありません。心理的な暴力や性的な暴力、経済的な暴力などさまざまです。どちらかといえば、身体的な暴力よりもそれらの方が多いとも言われています。または、社会的な暴力もあると言われています。 心理的暴力とは、大声でどなる、ののしる、脅す、人格を傷つける発言をするなどです。性的暴力は、性行為や性的な行為を強要する、避妊に協力しないなどがあります。経済的暴力は、共同生活しているにも関わらず生活費を渡さない、扶養できるにも関わらずしないなどがあります。そして、社会的暴力は、女性の社会的な行動の制限や友人関係をとることを許さないなどがあります。 また、DVの特徴は、ケンカなどの一時的な関係性の悪化ではなく、これらの言動が日常的に常態化することを意味します。力関係で優劣がつき、その関係性において、相手を支配下に置くとも言えます。 これらを照らし合わせると、高橋さんは、三船さんに対して心理的な暴力や社会的な暴力が日常的にあったのではないか、つまりモラルハラスメントというより心理的DVだったのではないかと想定されます。 その事実関係はこれからの報道を待つとして、実際にDVに遭遇している人はどうしたらいいのでしょうか。 まず、DVは加害者・被害者ともに暴力がある事実に気付かないことが多いです。これはDVではないかというアンテナを双方が持っていることが大事になります。要するに、DVというものが何なのか、あらかじめ知っておく必要があるということです。 そして、DVではないかと気づいた場合、そしてそれが心身に重大な影響を与える場合、外部の相談機関に話をしてみてください。相談というとハードルが高いので、日常をお話するくらいでいいと思います。お話に行ってみてください。 例えば、男女共同参画という名称のついたお住まいの公的機関や福祉課に女性相談員がいます。当然、専門的な研修を受けている職員が多く、守秘義務があるため、秘密は守ってくれます。だから上記の暴力が常態化していると思ったら、相談することが重要です。

高校受験勉強法3ステップラーニング
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

サトシサマ

Author:サトシサマ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。